二人目不妊あきらめないで!原因を知りましょう。

二人目不妊の原因と対策|2人目不妊克服した方法とは?

二人目不妊、不安になってしまうとこころと体によくないので心にゆとりを

二人目を妊娠したら、断乳したほうがいいの?

読了までの目安時間:約 2分

一般的に、断乳は10ヶ月から1才くらいといわれていますが、

1才以降も、おっぱいに精神的な安定を求めてる子も多く、断乳がスムーズにいかないことも少なくありません。

そんな中、ママの二人目妊娠が判明した場合、病院から断乳するように指導されることがあります。

それは、妊娠中に授乳をすると、授乳するたびに「オキシトシン」というホルモンが分泌されるからです。

オキシトシンは、子宮が収縮されるため、流産につながる可能性があるといわれていますが、

専門家の中には、オキシトシンの影響はないという人もいます。

産後直後は、授乳をすると子宮が収縮されますが、二人目を妊娠したときにはリスクはないとされています。

ただ、二人目を妊娠したときに、お腹が張ったり、出血をする場合は、

流産の危険性があるので、速やかに断乳する方が良いといわれています。

また、二人目を妊娠したことで、ホルモンバランスが乱れ、母乳が出にくくなってしまうときも同様です。

二人目の妊娠中は、ママの様子が変わって行くのを察知し、赤ちゃん返りをする子も多いので、

そんなときにおっぱいをいきなり取り上げるのは、精神的にもさらに不安定になることが考えられます。

根拠のない流産のリスクで断乳するのではなく、上の子のためにも授乳を継続したい場合は、

掛かりつけの医師に相談して、上の子が納得をして卒乳できるように図りましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
妊活情報
妊活サプリ人気NO1