二人目不妊あきらめないで!原因を知りましょう。

二人目不妊の原因と対策|2人目不妊克服した方法とは?

二人目不妊、不安になってしまうとこころと体によくないので心にゆとりを

卵巣年齢を調べる方法は

読了までの目安時間:約 2分

妊娠を望んでいる場合、女性の実年齢よりも卵巣年齢の方が重要ってご存知でしたか?

女性は卵巣に一生分の卵子のもとになる細胞を持って生まれてくるので、

その数は決まっていて、新しく増えて行くことはありません。

スピードに個人差はありますが、年齢を重ねるごとに卵子はどんどん減少して行きます。

それと同時に、卵子の質も低下して行くといわれています。

卵巣年齢検査(AMH検査)は、現在の卵巣の能力を知る指標として、血液検査で調べます。

AMHの数値は高いほど卵巣にある卵子の数が多く、数値が低いと卵子が少ないと考えられていますが

数値が低いと妊娠しにくいというわけでもありません。

それは、妊娠するのに重要なのは卵子の数ではなく質だからです。

卵巣機能が年齢とともに低下して行くことは避けられないことなので、この数値は一つの目安というわけです。

数値が低かったとしても、卵子の質が良ければ妊娠は可能なことなので落ち込むことはありません。

卵巣年齢は、普段の生活環境や食生活、喫煙の有無、ストレスなどにも関わりが深いので

20代の女性でも数値が低い場合もあるし、30代後半の女性でも規則正しく生活されている方は

AMHの数値が高く、実年齢よりも多くの卵子を維持することが可能といわれています。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
妊活情報
妊活サプリ人気NO1