二人目不妊あきらめないで!原因を知りましょう。

二人目不妊の原因と対策|2人目不妊克服した方法とは?

二人目不妊、不安になってしまうとこころと体によくないので心にゆとりを

妊娠初期と生理不順の見分け方は

読了までの目安時間:約 2分

まだ生理が始まるはずじゃないのに、急に出血があったり、生理前の症状のようで少し違っていたりすると

「生理?」「妊娠したのかも?」とどちらか分からず、不安になってしまいますよね。

女性の身体はとてもデリケートなので、ストレスなどから生理周期が乱れることは珍しくありません。

妊娠初期症状と生理前の症状はとても似ているので、見分けるのはなかなか難しいものです。

では、妊娠初期と生理不順に見分け方はあるのでしょうか?

妊娠初期症状は、生理予定日の1週間ほど前からあらわれるといわれています。

胸が張る、腹痛、腰痛、頭痛など、生理前と同じような症状や、ごく少量の着床出血が数日ある場合があります。

この段階で、PMS(月経前症候群)との見分け方は難しいでしょう。

現在は、生理予定日を待たずに出来る「妊娠検査薬」もありますが

基礎体温から、妊娠初期なのかPMSなのかの違いを、ある程度推測することができます。

通常は、生理が始まる前(PMSが出る時期)は低温期にはいるため、体温がガクンと下がりますが、

妊娠している場合は、生理予定日を過ぎてもずっと高温期のままの状態が続きます。

特に、生理不順で、生理予定日や排卵日が分からないという方は、妊娠に気付きにくい傾向にあるので、

自分の身体のサイクルをしっかり把握しておくことが大切です。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
妊活情報
妊活サプリ人気NO1